アトピーに効果あり!艶つや習慣で肌荒れを無くしたい人へ

首元や胸元のポツポツを落とすと人気の「艶つや習慣」は、ガサガサと荒れがちなアトピー肌も滑らかに整えてくれるのでしょうか。

こちらでは「艶つや習慣」がアトピー肌に対して効果的なのかどうか、アトピー肌の特徴や「艶つや習慣」の成分なども含めて解説していきます。

艶つや習慣はアトピー肌に使えるの?

アトピー対策になるのか?

アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能が低下し、皮膚表面に痒みを伴う湿疹が出る皮膚疾患で、特効薬はありません。

ターンオーバーが乱れがちで、皮膚の細胞と細胞の間をくっつけて水分を保持する、糊のような役目をするセラミドが少ない状態なのでとても乾燥しやすいです。「艶つや習慣」に含まれているハトムギエキスは、アトピーの治療に皮膚科で使用されるものですし、アンズエキスのリノール酸はセラミドを作る主成分であるため、水分保持力を高めて乾燥を元から改善してくれますので「艶つや習慣」はアトピー肌対策にとても有効であると言えます。

しかしアトピー専用化粧品ではありませんので、対策重視であれば専用の化粧品を使うのがおすすめです。症状緩和として使うには非常に効果的と言えるでしょう。

 

肌はきれいになるのか?

ターンオーバーを促進・改善してくれるアンズエキスとヒアルロン酸・プラセンタエキスの効果で角質層の潤いが保たれ、肌状態が安定するので、アトピー肌特有のザラつきやガザガザの改善にも高い効果が期待できます。

実際に使用したアトピーの方でも、ポツポツが取れたり、シミが薄くなるまで効果があったという方もいます。ターンオーバーが整うので、肌状態が安定して、シミやニキビなどの問題にも効果が期待できるようです。

 

人気が上がっている理由とは

「艶つや習慣」はその効果ももちろんですが、その高い効果がオールインワン化粧品で叶うという手軽さもあって高い人気を得ています。

化粧水・美容液・乳液・クリームが一つで済んでしまうなんて、簡単で続けやすいですよね。また、1つ120gと大容量なので、安心してたっぷり使えて、経済的であるのも人気の理由の一つです。

顔だけでなく体に使っても1カ月は使えるというユーザーの声もありますし、公式サイトでは定期便でさらにお得に購入できて、とても良心的です。リピートユーザーは88.5%、累計販売個数は35万個を突破したという驚きの数字も納得できますね。

 

艶つや習慣でアトピーが悪化することはないの?

悪化しそうで使うのをためらう人へ

「艶つや習慣」にはアトピーの改善に有効とされているハトムギエキスが含まれています。

古くから乾燥肌対策や抗炎症に使われてきたハトムギエキスは、代謝を高めてターンオーバーを活性化させる上に、皮膚炎改善の効果もあるため、ターンオーバーが乱れやすく炎症を起こしやすいアトピー肌に非常に効果的です。

また、アロエベラ・プラセンタエキス・ヒアルロン酸も、乾燥して痒みがでてしまうアトピー肌の水分保持をサポートしてくれます。

実際に、アトピー肌でもトラブルもなく、1ヶ月くらいでツルツルしてきた、という方もいます。ベタつかずにしっとり保湿してくれて、使用感がとてもいいそうです。このように「艶つや習慣」はアトピーの方でも安心して使って頂けます。

しかし、もし不安や心配があるようなら使用前にパッチテストを行うか、目立たないところに塗ってみて、少しずつ量を増やして慣らしていくのがおすすめです。

 

どんな成分が入っているのか分かれば安心?

アトピー肌はバリア機能が低下して敏感になっているので、少しの刺激物でもかゆみや炎症が悪化してしまう可能性があります。化学物質・添加物・汚れは特にその原因になりやすいですので注意が必要です。

「艶つや習慣」は天然由来成分を使用していますし、無添加なので敏感になっている肌にも安心して使用できます。オレンジ色の着色は、お菓子などにも使われる天然成分のクチナシによるもので、口に入れるものを使っているので安全です。ですが、もしそれでも使用前に不安があるようでしたら、かかりつけの医師に相談してからの使用がおすすめです。

また、症状が悪化した場合にはすぐに使用をストップし、皮膚科を受診するようにしてください。

 

副作用が心配?

「艶つや習慣」は敏感肌の方でも副作用などはなく安心して使える仕様になっていますが、天然由来成分使用だからこそ、アレルギー反応がおこる可能性は捨てきれません。アレルギーはどんな方にも起こりうるものですし、普段は平気でも体調や肌状態によってアレルギー反応を起こすこともあります。

「艶つや習慣」にはハトムギとアロエベラが含まれていますので、小麦アレルギーやアロエアレルギーの方は注意が必要です。アレルギー反応を起こす可能性があるので、使用前にパッチテストを行うか、医師に相談するのが安心です。

 

使用してみて違和感がある時には

アトピーの症状が軽減されているのか

使用している中で、なんとなくかゆみがあったり赤みがでる場合でも、悪化しているのではなくて肌が改善に向かっているというケースがあります。

傷が治りかけの時になんだかうずいたり、ピーリングのダウンタイムで痒みがでるのに似ていて、ターンオーバーが活性化されて肌質が変わっていく中で赤みが出たり、うずくように痒いことがあるからです。

この部分は痒いけど全体的にはよくなってきてるかな?というくらいなら様子を見ながら使っても大丈夫でしょう。しかし、かなり赤いとか、激しい痒みが出て症状が悪化している場合はすぐに使用をストップしましょう。

 

乾燥がひどい時には保湿をしましょう

「艶つや習慣」は保湿成分を多く含み、肌を潤わせながらターンオーバーを正常化してくれますが、アトピー肌はとても乾燥しやすい状態の為、保湿が足りなかったり、肌の生まれ変わりのスピードに追い付かずに乾燥してしまうことがあります。

「艶つや習慣」だけでは乾燥してしまうという方は、お手持ちの化粧品を併用してください。特に保湿機能が高い美容液やクリームを使うのがおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です